もの

ダンデライオンの壁掛け時計|シンプルでミニマルなデザインのレムノス

お部屋の印象を大きく左右する掛け時計。

いろいろと悩んで探し回った末、気に入ってしっくりときたものが、レノムスのダンデライオンでした。

レノムスの掛け時計:ダンデライオン(佐藤オオキ/nendo)

レノムスダンデライオンの壁掛け時計

レノムスのダンデライオンは、ダンデライオン(たんぽぽ)をコンセプトに、nendoの佐藤オオキさんがデザインされた掛け時計です。

以下、オンラインショップより抜粋させていただきました。

dandelion(ダンデライオン) / designed by nendo

「dandelion」 時間を伝えるタンポポの綿毛

数字の代わりにタンポポ( = dandelion)の綿毛の本数によって時刻を伝える 掛け時計です。綿毛がふわふわと風に舞い散るように、流れ続ける時を表現し ています。

タンポポの綿毛をモチーフにした繊細なデザインが特徴のこの時計は、シルク印刷の限界とされる本体枠の際から8mmの場所まで印刷することによって、時計盤面いっぱいに綿毛が舞い散るイメージを再現しています。

また、樹脂枠の肉厚を通常よりも厚い4mmにし、適度な重量を持たせることで、心地よい重さを感じます。

カラーバリエーションは、ホワイト・グレー・ベージュの3色展開。アースカラーの落ち着いた色合いが、優しい印象を与えてくれます。

レノムスとは?

「株式会社タカタレムノス」が運営するオンラインショップ。

多くのデザイナーとプロジェクトを組んでデザインクロックを手がけています。

我が家のレノムスダンデライオンの壁掛け時計

リビングダイニングのインテリアは、白・黒・グレー・天然木で統一しているため、普段ならグレーで即決なのですが、

レノムスダンデライオンのグレーは結構青みがかったブルーグレーのようなお色。

これはこれで好みのお色なのでポイントにしても可愛いなぁと悩んだのですが、結局色味の少ないベージュにしました。

レノムスダンデライオンの壁掛け時計

写真の色味の関係で青っぽく写っていますが、実際にはグレージュのようなお色です。

単体で見ると、ベージュというよりもグレーと感じそう。

やさしさと温かみのあるグレーといったところです。

レノムスダンデライオンの壁掛け時計

ダンデライオンの綿毛が1、2、3、と増えていき、

レノムスダンデライオンの壁掛け時計

12はこんなにふわふわ。

シンプルでミニマル、実用的なデザインながら、ナチュラルさと遊び心を取り入れられた素敵なコンセプトです。

レノムスダンデライオンの壁掛け時計

レノムスダンデライオンの壁掛け時計を購入してみて

このレノムスのダンデライオンは、ほっこりするような素敵な遊び心を加えつつも、シンプルで洗練されたデザインなので、

「時刻を知る」という時計の本来の目的を決して邪魔しません。

また、秒針がついていないことでデザインはよりすっきりとし、カチッカチッという音もしないので無音なのも嬉しいポイント。

レノムスダンデライオンの壁掛け時計

決してデザインを押し付けてこない、健気でさり気ない美しさまで、ダンデライオン(たんぽぽ)のようだなぁと、とても気に入っています。