暮らし

いちごのタルト×北條潤さんのフラット皿|手作りおやつ

手作りいちごのタルトと北條潤さんの平皿

友人の誕生日や遠方から親友が遊びにくるといった特別な日に、旬のいちごを使ったタルトを作りました。

手作りおやつ:いちごのタルト

シンプルなパートシュクレに、
シンプルなダマンド、
シンプルなクリームパティシエール、

あまおうを1パック分、たっぷりと乗せて。
最後はナパージュできらっと。

ベランダで育てているセルフィーユ(チャービル)を乗せてできあがり。

手作りのいちごのタルトと北條潤さんの平皿

フルーツの自然な甘みを楽しめるので、ケーキの中ではフルーツタルトが1番すきです。

フルーツの味を最大限に楽しむためには、生地やクリームに余計な手は加えずに、シンプルな基本の配合が1番。

デコレーションは、きれいに整えて並べるよりも、ラフにナチュラルに並べるほうが好みなので、

いちごを1/2と1/4にカットして、表と裏をあえてバラバラに、ランダムに乗せています。

こちらは別の日に、スカイベリーを使って作ったもの。

手作りのいちご(スカイベリー)のタルトと北條潤さんの平皿

スカイベリーはあまおうよりもちょっと大きめでした。

いちごが大きめだとクリームの上を滑り落ちやすく、隙間もできやすいので小さめの品種がおすすめです。

わたしは購入の際もスーパーに並んでいる中で1番小さいものをじっくり選びます。(笑)

使用した器:北條潤さんのフラット皿

今回のおやつには益子焼作家である北條潤さんの24cmフラット皿の白をあわせました。

北條潤さんの24cmフラット皿と
手作りのいちごのタルト

リムがなく、完全にフラットな平皿なのでカットや取り分けも楽々。

ホールのタルトやケーキにはいつも使ってしまう素敵なお皿です。

他にも黒や茶色のお色があり、こちらも素敵。

実は18cmの黒のフラット皿も愛用しています。


手作りのいちごのタルト(タルトフレーズ、ストロベリータルト)と北條潤さんの平皿

喜んでもらえて嬉しかったな。

また来年、いちごの季節がやってきたらまた作ろう。